エクスカーションによる加工食品の新商品や新メニュー開発の進め方

エクスカーションとは
 エクスカーションは英語でExcursionと書きます。
 「アイデアを出したいテーマ」を設定し、「何かしらのカテゴリーの個々のモノの特徴」とを、掛け合わせることで、通常では生まれない「アイデア」を連想する方法です。
  無論、小規模や個人事業者なら、1人でも可能ですし、大企業であれば、会議体などで複数人で考えるということも可能です。

①商品やメニューを開発のテーマを設定
 例えば、「新しい菓子パンのアイデアを出す」とします。

②掛け合わせるカテゴリーを決定
 カテゴリーは、どのようなものでも構いません。乗用車、野菜、魚、
あるいは、もっと大きな括りで、車、植物、動物・・etc
要するに、特徴を検討できるものなら、何でもOKなのです。

ここでは「動物」を採用しましょう。

③カテゴリを決め特徴を洗い出す
 まずは選択したカテゴリーに、どのようなものがあるかを時間が許す限り並べます。
例えば、キリン、トラ、カニといった具合です。
その後、これらの特徴を書き出していきます。
例えば、次のようです。

キリン:首が長い
トラ:トラ模様
カニ:甲羅が硬く、お腹部分が柔らかい

特徴は他にも沢山あると思いますが、今回は説明のため、このくらいにしておきます。仮に、沢山、特徴が出てきても、以下の実施内容と同様に考えてください。

④テーマとカテゴリーの特徴を掛け合わせる
 ③で決めた特徴とテーマを掛け合わせ、テーマに添ったアイデアを発想していきます。具体的には、下表にようなものを作成していくと、後で見直す際に便利です。

⑤最後に
 いかがですか。このように、とにかく着想ネタを探すときに、気軽に行える発想法です。
日頃から、準備し、蓄積しておき、その中から、脈のあるものを選択しておくと、商品やメニュー開発がスムーズに進行しますよ。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP