集客できるチラシ(フライヤー)の作り方(④ お客様のお名前を明記)

集客できるチラシ(フライヤー)の作り方
今回は4回目です。

小さな飲食店しか出来ないリピート率5割超の取組

小さな事業者がチラシやメッセージカードを作る際に、やってしまう大ミス!の一つが万人向けチラシ。

渡された方は、おおむね!「あっ!そっ!」程度の反応であるにも関わらず、必死に配布する様相(笑)
あたかも、私が今配っているチラシだけは 必ず見てくれているだろうという期待。

そもそも
不特定多数の方に向けて作成したチラシ・・だと言うことは、配布されて受け取った方はわかっています。

そんなもので、お客様の気持ちをつかむことなど出来るわけありません。

ですから、個人店の飲食店等、小さな事業者は、万人にチラシを配るという発想を捨てた方が良いです。

よっぽどの破格の割引等、お客様に大!メリットが感じられる場合以外には。

時間のムダ、労力のムダです。

さて、今回ご案内するのは、
支援先で度々、実際に!行っていただいてる取組の一つ。

驚くほど効果が出ますので、ぜひ、試してみてください!

まず、チラシやメッセージカード作成ののポイントは以下です。

①すべて手書き
②お客様の名前を入れる
③使いたくなるお得感
④愛嬌や愉快さ
⑤名刺サイズ程度(財布等に忍ばせておけるサイズ)

この5つの要素のうち、どれが欠けても機能しませんので
ご注意ください♪

このような感じです↓
o1920108014084761020.jpg

なお、使える期間も入れておくこと(⑥)が良いですね!

で、使う場面ですが、

新規客が来店したら
お勘定の際に、手渡しで愛情をもってお渡ししましょう♪

もちろん、既存客の「来店までの期間」「来店頻度」を改善する効果もあります!

いちいち手書き?と思われるかもしれませんが、そこに相手のお名前が入ることで、グッと!親近感が醸成されます。
これは、小さな飲食店だからこそできるきめ細やかさです。

初めてお見えになるお客様がいらっしゃいましたら、迷わず、自ら自己紹介を嫌味なくして
相手のお名前を 確認しましょう。

あとは、バックヤードでササさって書いてしまいます。
事前にお名前だけ開けて用意して書いておくことが良いでしょう。

つづく

キーワード:チラシ,集客,食品,販売促進,広告宣伝,商品開発,販売促進

1回目の集客できるチラシ(フライヤー)の作り方 記事はこちらを(⇒クリック

2回目の集客できるチラシ(フライヤーの作り方 記事はこちらを(⇒クリック

3回目の集客できるチラシ(フライヤーの作り方 記事はこちらを(⇒クリック


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP