調査人数の決め方(エクセルダウンロード可能)

支援先で良くある質問への回答として掲載しておきます。

まず、どのように決めたら良いですかー?
それは、以下のエクセルを使ってください。

サンプル数の決め方.xlsx

この使い方について説明します。

例えばA町に立地するB店が、A町の方々の嗜好に合わせたメニュー開発を行いたいと考えたとします。

その場合、A町在住の方の「消費動向」や「嗜好(好み)」を何かしらのアンケート等で調査することになるでしょう。

例えば、このA町の人口が100万人で合った場合、エクセルの最上段には100万人を入力します。
久保正英.jpg

ここにある要求精度や信頼率について、理解がある方は
この数字を変化させていただいて良いと思います。

解らない場合は、そのままにしておきましょう。

この場合、
A町の消費動向や嗜好を知るには、384人のサンプル数が必要であるということです。

逆に言うと、このサンプル数を確保して初めて、有効な参照データーとして
当所の目的である「メニュー開発」に活かすことができるのです。


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP