事業継続苦しい時の生き残りの策等々

何のために事業を行っているのでしょうか?
そんなことを「これほど」まで考える飲食店、小売店、サービス業の経営者が多い時期は
他にあったでしょうか?

かくいう私も その1人かもしれません。
私が支援先に出来ることといえば3つ

顧問料を減額してあげること
緊急の今、一矢でも報いれる 策の立案と実行支援
コロナウィルス騒動終息後のスタートダッシュの準備

さて昨日
とある顧問先で会話した内容を整理して少しだけ
ここに書き出そうと思います。

前提は、本当に行き詰まったら・・です。
また、なぜ私は「この商売をしてきたのか・・?」に明確に回答できる!ということ。
その上で、例えば5年後、10年後程度を思い浮かべて、事業を継続しているイメージを持てること。

まず第1に
■調達できる全てのお金をかき集める
御存知のとおり、銀行の融資姿勢は、緩い時期です。
ですから、借りれるだけ 借りましょう!
気を付けてほしいのは、いわゆるノンバンク系のビジネスローン等には手を出さないこと!

無論、据置期間を可能な限り長くとること

■雇用を切る

このような思考になっているということは、
売上のダウントレンドは、経営者ご自身が目が、耳が痛くなるほどわかっているはず・・
社員あっての商売なのはわかりますが、コロナの影響は、おそらく緊急事態宣言後も長引くと予想ができますよね。

そこで、売上のダウントレンドに合わせ、
雇用を辛抱するのがつらくなったら、迷わず会社都合で解雇してあげてください。
そして、気持ちとお金を楽にしましょう。

間違っても社員都合にはしないこと。

会社都合にすることで、直ちに失業給付金が退職者が調達できます。
失業給付金は、退職者がハローワークに離職票を提出することによって支払われます。

会社都合退職であれば、失業保険の給付金が緊急に支払われますが、自己都合退職であれば、
給付金の支給が遅くなるのです。

■賃料を下げる交渉
この時勢ですので、個人や小規模の不動産会社や家主なら、交渉は絶対です。
支援先でも実際成功しましたが、23万円の家賃が13万円に、
9万円に家賃が6万円に。など・・
あきらめずに交渉してください。

■出費は売上に直接紐づくものに
本当につらいなら、売上に繋がるものだけ出費しましょう。
売上原価に繋がらないもの、売上に直接紐づいているかわからないもの・・
これらの出費はやめましょう。

■税金関係は払わない
通常時なら、税金だけは 払っといてね・・と支援先には言うのですが、
この状況です。
本当に出費がつらいなら、種々の税金支払いは、止めておきましょう。
平常では無いので。

==
さて、コロナの影響が数ケ月続いていくと、いよいよ様々なものの支払いが滞ってくることが予想されます。
その場合、引き続き「出費は売上に直接紐づくもの」という意識を忘れないでください。
その上で・・

■電話などは出ない・無視
返済や支払いが滞ってくると、支払いの督促があるでしょう。
電話など・・
原則無視です・・
連絡を取るのは、多少でも 払える準備が出来たときです。

実際、私自身も東日本大震災のとき、多くの東北のクライアントを一時的に失いました。
結果、社員の給与が支払えない状況で・・
その際、諸々の支払い要求電話等を一切無視していました。

気が楽です(笑)
払えるようになったら払えばいいのです!

■支払い督促で来店時は店に入れない
他の御客様に迷惑でしかない・・と一方的で良いです。

■営業時間より早く店を閉める
督促で来られる方は、開店前、閉店後を狙っていたりします。
ですから、営業時間より早く締めてさっさと帰る
営業時間より早く開けて、店をお客様受入れOK状態にする。

細かい論点は、まだまだあるのですが、
あくまで私の所感として、受け取ってもらえたら。
気を悪くされた税理士さんや、他もろもろの方がいらっしゃいましたら、
偏った考え方だな・・って
水に流してやってくださいね。

さて、
以前の記事にも紹介しましたが
とくに飲食店、食料品製造業の方々!
コロナ終息後のスタートダッシュの準備も忘れずに!
それは、「上流・下流工程への百姓化による収入の多様化」です

攻めの経営 応援される経営
そしてコロナ終息への貢献
がんばって乗り越えていきましょうー!

余談ですが・・
北新地の弟との御店・・苦しい経営環境です・・(-_-;)

PS,自著(↓)古い本ですが、販売が伸びてます・・感謝です!
o0134019714743203374.jpg

今回のキーワード:資金繰り,事業継続,ホテル,旅館,民泊,飲食店,コロナウィルス,web飲み会,飲食店経営,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP