飲食店起業でスタート苦戦に在りがちな初歩ミス

今日も移動がつらい・・。

最近、焼肉屋、カフェレストラン、パン屋、イタリアン、居酒屋・・etc

ここ半年で、当事務所は19件もの創業支援に携わりました。

以前、紹介した通り、飲食店は初日、初週、初月の順に大事にしなければならず、ここの集客成否が、大きく繁盛店への明暗を分けます。

さて、この19件のうち3件の出足が悪く、何故だろうとスタッフと悩んだ結果、スタートダッシュで実施した店がやっていて、苦戦している店がやっていないことに気付きました。

私としては、当たり前のことなので、言わなかったことなのですが、自戒を込めて、今後は口を酸っぱくして言おうと・・思います。

それは・・

「挨拶周り」です。

商店街に組合あれば、商店街の組合長に挨拶

近所のお店、近所の事業所、可能なら半径3キロくらいは、オープン前に「オープンします。よろしくお願いいたします。」と周りましょう。

特に、同業の飲食店には絶対です。

先輩に、思い切って、甘えてください!「いろいろ教えてください・・」と。

こういった積み重ねが、とりあえず行ってみるか・・を誘発します。

そう、以前紹介した初日、初週、初月の集客に寄与するのです。

馬鹿にしてはいけません。挨拶回り。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP