3月末迫る改正食品表示まだ間に合う

改正食品表示法の経過期間は今月末(2020年3月末)に迫りました。

まだ未対応な個人や小規模事業者の方も多いようです。

ガイドライン等をご覧いただければ、原材料表示や、添加物表示等は対応可能なのですが、

カロリーや栄養成分表に苦戦している方も多いようです。

そこで「あんぱん」を事例にエクセルを提供しますので、
このエクセルを活用し、ご自身の加工食品の栄養成分表示に役立ててください。
食品栄養成分表示(様式2).xlsx

セルにカーソルを合わせると計算式がわかります。
コピーして行を増やすなどして対応してください。

余談ですが、このエクセルの内容を画像を参考に少し説明します。
久保正英.jpg

(★)
ここは業務用で仕入れている袋詰め商品ですので、その商品の裏面表示を転記してください。
あるいは表示が無い場合、仕入先に「その商品の栄養成分表示」を調べてもらってください。

(一番左の数字)
例えばスーパーキングの隣に18.9gと記入ありますが、これは実際の1袋あたりの投入量です。
これに習い、レシピの投入量を記入してください。なお、一気に100袋仕込んでいる分量しかわからない。。という場合、
100で割って1袋換算です。

(★出来上がり重量)
ここは最終商品の重量を測り、その値を記入します。単位当たり重量がレシピ通りの分量の積算の重さに対して、
出来上がり重量は、加工後袋詰め時点の実測です。

(注)以上を入力すると、自動計算で、成分表示が計算されます。パンの場合は、このまま使えそうですね。
他の食品の場合は、栄養成分のセルにカーソルを合わせ、式を理解した上で、種々の原料の食品成分表示(100g)あたりの数字の入力が必要です。

参考 改正食品成分表示について(社団ブログへ)
*食品表示改正のポイント(その1)
https://ameblo.jp/ekoken/entry-12416542295.html?frm=theme
*食品表示改正のポイント(その2)
https://ameblo.jp/ekoken/entry-12452401372.html

今回のキーワード:食品表示法,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP