ドクターズコスメの市場性は御当地即席麺市場に類似

ドクターズコスメ
最近、支援先が取り組むというので、関わっていて 思ったことを。

ドクターズコスメは一般的に、医師や医療関係者等々が、開発を監修した化粧品を指しています。
近年の市場動向を見ていますと以下のようです。
Dkosume.jpg
(出所 矢野経済研究所)

医療の専門家が、有効成分等や含有濃度等を助言しながら開発するので
相応に信頼性が高く、近年売れているのでしょうね。

webショッピングの進展も無論、拍車を掛けていそうです。

ただ、あえて掲載しませんが、
20年前に流行りはじめた「ご当地即席麺」の市場推移と類似しています。
額は違うのですが、前年比の上昇率が とてもマッチします。

こんな偶然あるのでしょうか??
偶然で無いのであれば、2021年には 市場はダウントレンドを歩むはずです。

ダウントレンドを歩まないためには、
記号化後の定常化

つまり、市場で定番化する商品改良が必要になります。

近日、市場で定番化するための商品改良の思考方法や段取りを紹介したいと思います。

なお、ここでポイントを紹介しておきます。
ドクターズコスメとご当地即席麺の本当の類似点・・
それは「監修」という手法にあります。

実は 後日紹介する「商品改良のコツ」では、この監修がpointになるのですー


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP