糖質オフ(制限)食品/メニュー開発の進め方(ステップ①)

糖質オフ(制限)食品開発の進め方についても、
支援先で、相談多いことの1つ。

そこで、複数回に分けて手順や段取りを紹介していきますね。

今回は最初のステップ「方向性の構想」です。

具体的には、次のように頭の思考を向けていきます。

==以下==
事例を通じて紹介します。
まずは写真をご覧ください。
久保正英1.jpg
久保正英2.jpg
久保正英3.jpg

こういったソース類やドレッシング類の裏面表示をご覧いただくと「直ぐに」理解が進むのですが、
要するに糖質に類するものの原材料使用を避けていますね。

つまり、自社の商品やメニューの砂糖、小麦、米といった「糖質の栄養成分表示」に関わるものの使用量を低減させ、

代わりになる代替物で、必要な粘性や、風味等々を実現しなければならないといった視点がポイントです。

どこから手を着けてよいかわからない場合は、最初の着想は、糖質を多く含む原材料の低減、代替物の探索がスタートです。

余談ですが。私はブタクサとススキの花粉症があるのですが、糖質制限の効果は絶大でした。

春のスギ花粉も乗り越える自身ありです。

糖質制限マーケットが、素晴らしいのは、やはり実感なのでしょうかね・・笑
無論、徹底的に小麦、砂糖、米は避けましたけどね♪


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP