集客できるチラシ(フライヤー)の作り方(②役立つメリット・利便性)

集客できるチラシ(フライヤー)の作り方
今回は2回目です。

チラシは、どこかに置いてもらってても
あるいは、手配りしても、新聞折り込みしても。
いずれにしても、手に取ってもらわなければ始まりませんよね。

そこで、手にとっていただく工夫が必要になります。

その方法は、お客様にとって役に立つか否か!
ここに徹底的に コダワルことです。

手にとってもらうためには、お客様が受け取る「メリット」が必要です。

そのメリットを必死に伝える努力が大切なのです。

では、どういうものかといいますと 例えば 次のようなものです↓
o0607108014193494751.jpg

そして ここがポイントです↓
o0607108014193494754.jpg

o1080060714193494756.jpg

このチラシはゴールデンウイークに配ってもらったものです。
観光地を移動する方々の多くが 次の見どころはどこだろうか?
次はどこいこうかー!と想いを巡らせる車内。

しかし、どこもかしこも 渋滞に(-_-;)
そんな中で、このようなチラシやフライヤーを配らえれると、

おー!抜け道カー!・・って 車だけに(笑)

そう、
・ゴールデンウイークや大型連休という季節に
・渋滞を抜けれるという「役立つ」情報を提供することで
・このチラシやフライヤーを 大事に!手にしてもらえる

このような感じです。

手に取ってもらえるチラシ・フライヤー創り のポイント その2
それは、役立つ情報を提供し、手に取るお客様のメリットを創出することです!

それは、お客様の手に渡るタイミングでの 「メリット」を ちゃんと 考えてあげることです。

チラシやフライヤーは こちらの一方通行 PRしたいことだけの羅列では、手に取ってもらえない時代なのですよー♪

つづく

キーワード:集客,販売促進,食品,農業,商品開発

1回目の集客できるチラシ(フライヤー)の作り方 記事はこちらを(⇒クリック


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP