コロナ影響軽減するベーカリーの取組盲点

今回は現情勢で
フレッシュベーカリーで反応が良い取組みを紹介します。
多くのフレッシュベーカリーでは、いまだに写真のように販売を続けています。
久保正英.jpg

支援先で、常連さん3人と会話する機会を設け、ヒントを得たので、次のような取り組みをしました。

シズル感が出るように、現物1つを裸で見本にする。
残りは、全て簡易なビニール袋に入れて品揃え・・です♪

常連さんが言うように、トングで掴んで入れるスタイルが心配・・
ここは、都度消毒で良いのでしょうが、

もう一つの パンに付着しないか心配・・
ここを未対策でした。

効果や反応は絶大。
3月下旬から売上4割減のJR中央線添いの個店

4月の緊急事態宣言後、2割改善し
結果、通常時より2割減で維持しています。

そこで今回の効果を所感で5つ星に。

■フレッシュベーカリー商品は袋詰め&見本展示導入(効果 ★★★★☆)

コロナ憎し
引き続きがんばっていきましょうー!

今回のキーワード:フレッシュベーカリー,パン屋,,物販,テイクアウト,ホテル,旅館,民泊,飲食店,コロナウィルス,web飲み会,飲食店経営,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP