飲食店コロナウィルス逆手対策(焼肉屋vers)

コロナウィルスの営業への影響は長引きます。
そこで、この機会を逆手に取って、今後の成長のタネを育んでおきたいところ

焼肉屋では、まずもって 外販を始めるべきです。
久保正英4.jpg

↑そうです。
このように普段メニューとして提供している精肉を 外販するということです。

外販を行っていないところは、今のうちに準備を。
外販を行っているところは、販促を。

実際、私の支援先でも、従来より外販に力を入れることにより
なんとか売上を確保できています。

↓このように普段からメニュー表に入れ込んでおくのです。
久保正英.jpg

もし、まだ外販をしていないのえあれば 準備しておきましょう。
無論、これだけが手段では無いでしょうが。
取組んでいみることは、きっとマイナスにはなりません。

さて、準備とは?
それは、食肉販売業許可を取得しておくことです。

下記に論点を記載しておきますので、お近くの保健所等に相談を始めてみてはいかがでしょうかー。

・関係法令:食品衛生法第52条第1項、食品衛生法施行規則第67条第1項
・取得の概要:知事が定めた施設、設備などの基準に適合しなければならない。つまりお店を所轄する保健所で基準等の確認をし、その基準を網羅すること。
・許認可等のポイント
→施設ごとに専任食品衛生責任者を設置
(食品衛生責任者養成講習会を受講または、資格保有者の人材確保)
 資格とは・・栄養士、調理師、製菓衛生師など
→設備基準充足
(保健所に気軽に相談してください。それが1番手っ取り早いです)
→水質検査成績書
 貯水槽、井戸水を利用する場合に必要。ビルのテナント等で営業する場合に必要。
 家主が検査している場合がほとんどです。確認して取得。
・申請先:営業所等を管轄する保健所等
・申請手数料:10,000円(申請先により異なります)
・審査期間:2週間前後

今回のキーワード:焼肉屋,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP