素人でわかったGoogleマップ上位3つ表示のアプローチ

さて、
web 素人(笑)なりに、
支援先の飲食店等で伴走で試行錯誤しているうちに・・
Googleマイビジネスを集客に有効に活用できる「段取り」が見えてきました。

無論、プロの方には当然のことなのでしょうが・・
素人が素人目線で紹介するので、私と同じような「ド素人」でも
実現できるでしょう。
そんな主旨の記事です。

まずは 私の事務所のある旧藤野町エリアで、飲食店とGoogleで検索した結果を
御覧ください。
久保正英.jpg

現在、スマホでも、PCでも、Googleで「キーワード」検索すると
このように 検索結果の上段で小さな地図付きの情報が表示されます。
これを、ローカルバックと言うらしい。

例えば、私の事務所が有る地域は、ある種 観光地でもあるので、
仮に観光客が「お腹すいた・・」と思い、この地で飲食店と検索したとすると、
彼らのスマホには、このような情報が1番に目に入るのです。

これで御理解いただけると思いますが、
私も出張先で、かなりの確率で「どこで食べようかなー??」を頼っていることに気付きます。

やはり、上位に表示されると、気になるもので、少なくとも候補には選ばれることになり、
来店促進に有効だということは、支援先でも実感するところです。

さて、この上位3位に入るためには何をすれば良いか?なのですが、
実際の支援先で実施し、効果があったこととして、以下が挙げられます。

■Googleマイビジネスを登録すること

まずはGoogleの検索サービスを使うわけですから、これは必須と言えます。
以前、このことについて紹介した記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。

⇒こちら クリック

■認知度あるいは評価を増やすこと

これは、飲食店等をGoogleで検索されたことが有る方ならわかるとおり、上画像の★の部分です。最初は知人や友人、固定客に協力してもらうしか、増やす方法の「近道」は無いと感じています。

それから、インスタグラムやFacebookの御店のページの評価、これもGoogleマイビジネスには反映されているので、効果ありそうです。

運用しててわかったことなのですが、評価が良いを集めるというより、口コミが多いという方が、重要な感覚です。

■検索ワード

Googleの検索サービスは、調べたワードに対して、納得する結果を検索者にフィードバックすることですね。ですから、御店の提供するサービスや事業内容に適切な検索ワードで、御店を上位表示させなければなりません。

そこでわかってきたのが、Googleマイビジネスの最新情報の活用です。ここに検索されたいワードとともに情報発信を心掛けると、とても想定通りに表示されます。

例えば、上画像の焼肉屋さんの場合、「子供も安心して食べられるお肉(成形肉は使っていません)」や、「子供も楽しく過ごしていただいてます」といった風に情報を挙げていくことで、あるタイミングから(笑)、「子供向き」と表示されるようになりました。

■画像大事
どうやら、画像SEOもあるように感じます。画像の口コミでの投稿数や、Googleマイビジネス管理者(つまり御店側)の最新情報での画像投稿の枚数の多さも 影響大きいようです。

さて、支援先と二人三脚でノウハウをためているところですが、留意点があります。
以下に。

★圧倒的な認知度には敵わない
地域に、超人気店があれば、それが上位表示されているようです。つまり、その人気店がGoogleマイビジネスを登録して管理していなくてもです。

★都心や首都圏は難しい
やはり、都心や首都圏など人口が多い、御店の数が多い商圏は、この程度の取組じゃ、無理かな(笑
ただ、田舎なら、余裕で効果出ます!
田舎の程度はわからないですが、感覚的に言うと、無人駅がある地域、あるいは町内や村内、市内に、5キロ程度、森林が拡がる光景を持つ地域・・。このあたりはあくまでイメージですが、効果ありそう!


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP