飲食店GO to集客出来ない理由の8割は記号化で改善可能です

Go to eatで集客苦戦している小規模事業飲食店の方。
そりゃそうです。

まずは 日常の人気店から 利用が促進されてしまている現状です。
お金がGO toチケットに変わっただけですから。

これは地域経済対策の地域商品券事業も同様です。

よって、まずは、Go toで来店いただけるメニューや商品を、準備します(詳細は以下画像)
久保正英.jpg

その上で、まずは単純に、当店が対象だとアピールしましょう。
例えば、画像の様です。
IMG_1737.jpgIMG_1737.jpg

意外と、これをやっていない個店が多いです。
やっていても、小さくて、車道から見えないよ・・というものも多々。

やるなら大々的にアピールです。

これで店頭の通行者や通行車に「やってる、検討余地あり」と思わせることができます。
つまり、このようなアイコンがGo to で言うところの記号ですね。


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP