インターナルマーケティングの飲食業の現場(その2:洗剤)

飲食、食品製造業等の売上獲得支援をしている中小企業診断士の久保正英です。
今日も、御縁をいただき、ご訪問くださり、ありがとうございます。

==
さて先日、支援先の飲食チェーンの某店の厨房で、
アルバイトの方が 御皿洗いで、手荒れがヒドい・・といった主旨の話がありました。

もう、かれこれ、1年くらい 本部には伝えているそうです。

感染症の影響で業績が苦しく、手が回らないのでしょうか?

そもそも、本部の方は
この意見を吸い上げたのち、応えようとしているのだろうか?

私は、その分野の専門家ではありませんので、
わかりませんが、どうやら調べると、
あるいは種々メーカーさんにヒアリングすると、以下のようです。

「飲食店の現場で「手荒れしない!」と評判が高い洗剤。それは、タンパク質が変性する成分「陰イオン」を除去した仕様のもの」

例えば、どのようなものがあるかと言うとこちら↓
久保正英.jpg

どこで買えるかといいますと 例えばこちら↓
https://www.econano-club.jp/

社員やスタッフに向けたマーケティングのことをインターナルマーケティングと言いますね。
従業員満足度を高める施策を講じることで、接客等のパフォーマンスを高めてもらいたいところ。

感染症の影響で・・
言い訳にならないことを肝に銘じなければなりませんね・・。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP