ヒット商品は種々の補助金が後押している現実

補助金は、往々にして ヒット商品を産みだします。
例えば、過去の はじまった当所の「ものづくり補助金」であれば、
どれほどの事業者がCAD,CAMを導入したことでしょう(笑

8年目なら、3Dプリンターやスキャナーだったり♪

直近では、コロナの影響がまだまだ続く中、非対面型の取組として、
キッチンカーがバカ売れしています(笑

すべてとは言いませんが、コロナ型の種々の補助金や助成金が乱立するため、
多くの事業者が、これを活用し、導入したことでしょう(笑

さて、そんな中、
これは、大ヒット、それも 補助金が使いやすいぞ!
そのような設備が登場しました♪

補助金を使って、多くの事業者が殺到するだろうなー

ウシオ電機 「紫外線除菌・ウイルス抑制装置」
4.jpg
(https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500668.html)

両手で持てるサイズの小型装置のようで、

新型コロナウイルスの殺菌も可能とのことです。

よく仕組みが わからないですが(笑)、以下。

「紫外線照射装置「Care(ケア)222」は波長222ナノメートル(ナノは10億分の1)付近の紫外線」
→人体に悪影響を及ぼさない・・らしい♪
→50センチの範囲内では約20秒後に99%のウイルスや細菌が不活化。

→2メートル50センチの距離でも7分以内に同様の除菌効果が得られる。

どうですか?

飲食店等の皆さんもほしくないですか??

これ、超メガヒットしそうですね。

種々のコロナ型補助金では対象になる設備でしょうが・・
少なくとも来年前半くらいまでは、購入できないでしょうね。

医療機関や公共機関優先らしいので・・

新しい生活様式は この先未来。
コロナが世から消えることはありませんし・・
種々の感染症対策にも有効な設備です。

コロナ補助金が終わっても、
補助金活用も手伝って、売れ続けること間違いなさそうです♪


久保 正英(中小企業診断士・マーケティングコンサルタント)

加工食品事業者や飲食店等の消費者向け商売の「マーケティング」戦略立案と実行支援に日々取り組む。 支援する事業者のスキルや、置かれている事業環境を踏まえた「実現性の高い」支援が好評である。

講演やセミナー、執筆においては、「出来ることから出来るだけ実行」をモットーに、実効性の高い内容を傾聴、傾読できる。

2016年には、記号消費論を活用した「集客の手法論」を広く世間に公開し、その内容が認められ「中小企業庁長官賞」を受賞した。

近年は、存在価値論を支援研究テーマに掲げる一方、農林水産省や環境省の委員を2013年以降現在まで歴任しており、飲食業、食品製造業、農業、水産業といった業種の政策への提言も積極的に行っている。

主な著書に『飲・食企業の的を外さない商品開発~ニーズ発掘のモノサシは環境と健康(カナリア書房)』 『「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS・同文館出版)』がある。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP