食料品小売業

まるさ商店

依頼内容

昔ながらの小規模食品スーパーであるが、近隣の大手食品スーパーに顧客を奪われている。如何にして新規客を獲得していけば良いか、全般的な支援を通じて改善してほしいとのことであった。

支援内容

 同店の売場スペースや駐車場を俯瞰すると、いわゆるコンビニエンスストアと同程度であった。そこで、大手食品スーパーを競合とせず、コンビニエンスストアを競合とすることとした。同店はコンビニエンスストアの売場に比べ、グロッサリーの品数が圧倒的に多いこと、さらには惣菜売場が充実していることに着眼。とくに惣菜においては、地元で水揚げされる鮮魚等の水産物や、地元や近隣農家の栽培する農作物を、惜しみなく活用した惣菜類の開発を進めることで、近隣のコンビニエンスストアのお弁当や総菜売場に対して「圧倒的な競争優位」を実現するよう、助言を重ね改善していった。
 また、車利用者が「最寄りのコンビニ」を検索している傾向を「Googleキーワードプランナー」から発見し、コンビニ周りにあるweb検索ワード「ランチ」「夕食」「スイーツ」「酒の肴」等々の関連検索ワードをGoogleキーワードプランナーから抽出。そのワードを使いGoogleマイビジネスのビジネスプロフィールを充実するなど、サポートしていった。

支援実績

これまで近隣の60歳後半以降の高齢者が主たる顧客であったが、徐々に「コンビニエンスストア利用層」である40歳台以下が増えつつある。これに合わせ、惣菜売場も徐々に盛り上がり、今後はスイーツの開発にも力を入れていこうとしているところである。
これまで客数の減少、売上の減少という負のスパイラルから抜け出せずにいたが、ようやくプラス成長への舵を切ることとなった。

契約形態

個別課題対応型支援

同社所在地

秋田県 潟上市

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP