町や村全体が製造になり開発事業者となる「藤野町製造業プロジェクト始動」

私がプロジェクトリーダーを務める「珍しい取組」を紹介します。
それは「藤野製造業プロジェクトです。
藤野製造業プロジェクト 久保正英 中小企業診断士.jpg

神奈川県相模原市 旧藤野町に立地する「すべての製造業」を「1つ」の「工場」と見立て、
お客様からの無理難題(技術的課題)や試作品、製品をアウトプットする取組みです。

我が事務所がある「芸術の町 藤野」には、
たくさんの芸術家だけでなく、数百もの事業者(製造業、飲食業、建設業、各種サービス業)が存在します。
いろんな機会でお会いすると、それはそれは素晴らしい技術を持つ事業者が存在します!
えっ!
肉眼で見えない小さいプラスチックや金属製造
えっ!なんで・・
そんな異なる物性を簡単に接着できるの???
えっ?
なんで、そんなに美味しくなるの?
・・・etc

住んで、そのような驚きの10年間でした。
そこで!思ったんです!
藤野町そのものが、
驚きと感動を生む製造業みたいなもんやん!!
で!

まずは 小さく製造事業者数社にお声掛けして、
徐々に大きくしてきたアウトプットが このプロジェクトなんです。

要するに
お客様の「有る程度 無茶苦茶で、野望的な」願いを、商品にしたり、サービスにして、提供しますよ!ってな事業になります♪

例えば
写真は私のラジコンですが、
藤野製造業プロジェクト1.jpg

スケール感出すために実車に存在するけど、市販パーツに存在しないオリジナル部品を創ってほしい!

例えば
春菊の播種に適切な播種機を創ってほしい!

例えば
大好きなあの娘に真意を「なんとなく」探ってきてほしい!

例えば
蒔き割り機、国産ではこのサイズしか存在しないけど、それはそれは、もっと長くて太い木を裁断する機械を創ってほしい!

例えば
ドラゴンボール超 映画ブロリーを見て
相手の戦闘力がわかる本物のスカウターを鳥山明先生等の許諾を得て、量産したい!

そう、それは、お客様の「オリジナルな夢」「他所では断られた製作物」
有る程度なら無茶苦茶なお願いを、どんどん引き受けて実現しますとも!!!!!!
なのです。
ぜひ
あなたの夢を発注してください!
フェイスブック
https://www.facebook.com/fujino.manufacturing.industry/
ホームページ
https://fujino-seizougyo.jp/
藤野製造業プロジェクトは事業者を日々増やし成長中!

キーワード:製造業,飲食店,販売促進,商品開発,集客,食品,広告宣伝,久保正英,中小企業診断士,


久保 正英(中小企業診断士・マーケティングコンサルタント)

加工食品事業者や飲食店等の消費者向け商売の「マーケティング」戦略立案と実行支援に日々取り組む。 支援する事業者のスキルや、置かれている事業環境を踏まえた「実現性の高い」支援が好評である。

講演やセミナー、執筆においては、「出来ることから出来るだけ実行」をモットーに、実効性の高い内容を傾聴、傾読できる。

2016年には、記号消費論を活用した「集客の手法論」を広く世間に公開し、その内容が認められ「中小企業庁長官賞」を受賞した。

近年は、存在価値論を支援研究テーマに掲げる一方、農林水産省や環境省の委員を2013年以降現在まで歴任しており、飲食業、食品製造業、農業、水産業といった業種の政策への提言も積極的に行っている。

主な著書に『飲・食企業の的を外さない商品開発~ニーズ発掘のモノサシは環境と健康(カナリア書房)』 『「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS・同文館出版)』がある。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP