小麦上回る山芋生地 お好み焼き 人気の秘密

支援先の「おらんば」
久保正英2.jpg

創業からお手伝いしている神奈川県逗子のお好み焼き屋さん
オーナーは女性で、息子が大阪で元来展開。

数十年前に嫁いで関東に来ても、週に1度は御家でお好み焼き。
好きが高じて始めたお好み焼きは、美味。
実際、私のソウルフードであるお好み焼きですが、
そうですね10本の指には入るオススメよう。
10本って多い!?って思われるかもしれませんが、日本にどれだけお好み焼き屋さんがあり、
どれだけ、私が45歳になるまで 種々の御店で食してきたことか・・笑

ポイントは山芋の生地への投入量?だけとは言いませんが(笑)
かなり カリっとサクッとした視覚と食感。
久保正英.png

表面だけは、どこでもあるのですが、生地迄となると・・そうは多くは体験できません。

山芋の方が 小麦より多くない?ってことで
見た目よりも、口当たりがアッサリで、何せお腹に軽い。

小麦特有の 腹の重たさが無いのが特徴です。

さらに、ここから直線で2キロ程度先は 小坪漁港。
漁師さんより直で、地の水産資源が入荷します。
これら 魚貝類を、鉄板で食べれるのですー

オススメは 小坪のタコ。
久保正英4.jpg
ただ最近、水揚げが少ないので、写真は小さめに(笑)

これを天日塩パラっとかけ 焼くだけで 酒の肴に美味です♪

ここの取組が良いのは、お客様の声を真摯に反映する気概♪です。
例えばの取組みとしては、2018年の1年間、お客様からの声を積算し、次の声が1番多いことがわかります。
kubo2.jpg

そんなわけで早速以下の取組みで、対応。
(改修前)
久保正英3.jpg

(改修後)
kubo.jpg

お客様は、声に応えてくれた!と 大感激。

そう、このお店は、顧客とのコミュニケーションの実現
顧客との対話!
これがサービスの売りなのです。

無論、商品の売りは、圧倒的で、先に紹介した通りです♪

なお、テイクアウトは事前注文で対応してますー

今回のキーワード:飲食店,お好み焼き,web飲み会,飲食店経営,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


久保 正英(中小企業診断士・マーケティングコンサルタント)

加工食品事業者や飲食店等の消費者向け商売の「マーケティング」戦略立案と実行支援に日々取り組む。 支援する事業者のスキルや、置かれている事業環境を踏まえた「実現性の高い」支援が好評である。

講演やセミナー、執筆においては、「出来ることから出来るだけ実行」をモットーに、実効性の高い内容を傾聴、傾読できる。

2016年には、記号消費論を活用した「集客の手法論」を広く世間に公開し、その内容が認められ「中小企業庁長官賞」を受賞した。

近年は、存在価値論を支援研究テーマに掲げる一方、農林水産省や環境省の委員を2013年以降現在まで歴任しており、飲食業、食品製造業、農業、水産業といった業種の政策への提言も積極的に行っている。

主な著書に『飲・食企業の的を外さない商品開発~ニーズ発掘のモノサシは環境と健康(カナリア書房)』 『「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS・同文館出版)』がある。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP