盆休み飲食店集客は必ずGoogleマイビジネス更新

Web素人ですが、支援先とGoogleマイビジネスで「あの手」「この手」を試しています。
そんな中で、支援先と手探りの中で、効果を実感した取組を今回も紹介してみます。

今回は最新情報の活用です。

さて、例年に比べ、旅行や帰省が慎重な消費者行動であるものの、
飲食店にとっては「必要売上確保」のチャンスであることは相違ないでしょう。

ですから、
新型コロナウイルス感染症への対策を万全に実施し、旅行客や帰省客を囲い込みたいところです。

そんな中、
支援先で、大きな効果があった事例を紹介します♪
久保正英.jpg

わかりますか?
「COVID-19に関するこのお店の最新情報」の箇所です。

要するに、以前紹介した論点の整理をしますと・・

テイクアウト情報を投稿していると、星印の下に「テイクアウト」と表示されるようになったり、

子供向けのメニュー充実や、子供が飲食を楽しんでいる写真投稿等を続けていると、「ファミリー向け」といった表示がされるようになる。

つまり、同様に・・
新型コロナウイルス感染症の取組んでいる対応を投稿すると
最新情報の投稿表示が「このように♪」

つまり、今年の盆休みや夏休みの帰省客や旅行客は、
感染症対策への取組を、とても敏感に、気にされて候補選択にGoogleマップを利用することが予想できます。

ですから、
その方々への安心感の醸成のためにも、
最新情報への投稿に、新型コロナウイルス感染症対策の記事を記載することをオススメしたいということです。

なお、対策の中でも、換気を1番強調したいところ。
対策済であれば、必ず投稿しましょうー!


売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP