CMSが事業再構築補助金申請内容ポイント

さて、もうじき事業再構築補助金の本番申請が開始されるわけですが、
申請を予定されている皆さん、ご準備はいかがでしょうか。

今回は、申請内容のポイントの1つ「CMS」について紹介します。
なお、CMSですが、
Cはニーズ(Customer needs:顧客ニーズ)、
Mは市場の動向(Market trends:市場性)、
Sはシナジー(Synergy:強みを活かせる)
を指しています。

申請書記載においては、記載した内容が、以下の3点を網羅しているかを再確認しましょう。
また、申請しようとしている事業の内容が、以下の3つの構成で「論理的に矛盾が無いか?」を確認しておきましょう。

・C(Customer needs:顧客ニーズ)があることを記述し、そのニーズに対応する事業の内容であること

・C(Customer needs:顧客ニーズ)があることを確認したのですが、そのニーズはM(Market trends:市場の動向/市場性)も期待できることを2次データ等で確認し記述すること

・実施する事業には、自社の従来の強みや、既存事業で培ったノウハウやナレッジを活かせる旨を確認し記述すること(S(Synergy)。

売上を伸ばすことで
1)根本的な経営改善をしたい
2)資金繰りを改善したい
3)知恵やスキルを身につけたい

そのようにお考えの方は、
是非、お気軽にお問い合わせください。

※メールは24h受け付けています。

おすすめ記事

PAGE TOP